当店の物語は1968年の六本木から始まります。

当時東京で人気絶頂だったイタリア料理店「ニコラス」日本に初めてピッツァを紹介したとしても知られるこの店に、初代シェフ坂庭祥二が入店しました

そしてニコラスのシェフであるニコラス・ザペッティー氏のもとで修業したのち、ニコラスの料理長まで上り詰めます。

当店は1979年に初代オーナシェフ坂庭祥二が群馬県桐生市で開業いたしました。

当時桐生市には本格的なイタリア料理店がほぼない中でのスタートとなりました。

「桐生に本物のイタリア料理とピッツァを」

そんな思いで開店した当店は、瞬く間に桐生市の人気店になっていきました

桐生で初めて本格的なピッツァを提供するお店として、創業40年を過ぎた現在も多くのお客様に支持されています。